【コバッシュ】プロスカッシュプレイヤー 小林僚生選手にインタビュー!

※当記事は、GreetingsSquash様からの提供です。

小林僚生選手は幼い頃にはスカッシュの技術を上げるためにマレーシアへ移住した経緯を持ちます。

そして、すでに全日本優勝経験もあり、幼い頃から日本スカッシュのトップを突っ走ってきたテクニシャン。

持ち味は、自然と流れるようなコート上での動き、そして彼が持つ動きから生まれる絶妙なボールコントロール。

ラケットコントロールを存分に生かしたアタッキングプレイが特徴です。

遠藤選手と同じくアメリカのロチェスター大学卒業後、一年間の社会経験を積み、今年からプロツアーを周り始めました。

ランキング右肩上がりの小林僚生選手は海外の大会ではジョーカー如く、シード破り連発しています。

実力派!小林 僚生(こばやし りょうせい)

生年月日1994年6月28日(26歳)
出身神奈川県
血液型A型
利き腕右利き

主な戦績:

  • 2018:アジア競技大会 日本代表
  • 2018:全日本選手権3位
  • 2017:TAC Premier 優勝
  • 2017:全米学生選手権 準優勝

2012年には全日本選手権を制覇したこともある実力派です。

ゲームメイクとタッチプレーがとても優れているスタイルです。

 

 

小林 僚生選手にインタビュー!

以下の内容をインタビューしました!

  1. 自己紹介
  2. スカッシュをはじめたきっかけ
  3. スカッシュの好きなところ
  4. 普段のスケジュール
  5. オフの日の過ごし方
  6. プロツアーの感想
  7. 今までで一番印象に残った試合
  8. PSA大会の意気込み
  9. 観戦の方に一言!
  10. 今年の目標

自己紹介お願いします

最近25歳になった小林僚生です!25は重みが違いますねぇ。

車、バイクが大好きです!

スカッシュを始めたきっかけ

スカッシュは7歳の時に父親にティップネス宮崎台に連れて行ってもらい、そこで姉と一緒に始めました。

ボールが当たらなすぎて、最初の数ヶ月は打つ事に慣れる為にラケットボールしてました!

スカッシュの好きな所

常に考えてプレーする必要がある所が好きです!

ほとんどのラケットスポーツと違って相手と対面していないため、自分が相手より前に立つと相手が死角に入る事もあればその逆もあり、その状況毎に最適なショットを打つ試行錯誤がとても楽しいです!

普段のスケジュール

大会スケジュールや身体のコンディションによりますが、練習とトレーニングで週に計10回くらいやってます!

オフの日の過ごし方

自然、夏はサーフィンも好き(初心者です😆)、映画館、美味しいお酒を適量

プロツアーの感想をお願いします

毎日生きてる感がハンパないです!

試合でトレーニングの成果を試したり、遠征先で新しい友達を作ったり文化に触れたり。

最高な人生経験です!

今まで一番印象に残った試合の感想は?

2012年世界ジュニア!万年下位グループを脱出どころか6位までいっちゃいました!🤩

メンバー: 僕、えんともさん、かいさん、デスクトップ、コーチ兼監督のKimmy佐野

 

国内でのPSA開催、意気込みをお願いします

とにかく後悔のない様にベストを尽くしたいです!

多くの方々が観戦に来られますが、観戦者へ一言!

多国籍大会、17インチのティン、レベルの高いスカッシュをお楽しみに‼

今年の目標

年末までに世界ランキング100位を切る!

日本スカッシュ発展の為に欠かせないPSA主催、本当にありがとう&おめでとうございます。

皆さんのお力なくこの様なハイレベルなプレーを日本で観る事はできません。選手として大会を盛り上げられる様に頑張ります!