夏休みが終了!ペナンに戻り日常の生活が始まりました。優秀者に選ばれたよ!

スカッシュ留学シリーズ:

第1回:【スカッシュ留学】マレーシアのペナンに家族で留学!その実態をブログで公開!

第2回:【スカッシュ留学】インド大会に参加!その特徴と文化を紹介します

第3回:【スカッシュ留学】シンガポールの大会「Lion City Junior Open」にチャレンジ

第4回:息子のスカッシュとの出会い「オレは、オレのやりたいことをやります」

第5回(当記事):夏休みが終了!ペナンに戻り日常の生活が始まりました。優秀者に選ばれたよ!

夏休み終了!元の日常に

夏休みが終わり、ペナンに戻り、また通常の生活が始まりました。

トウマはYear3に、ユウジンはYear8に無事進級してます。

夏休み前に貰った成績表…。

トウマはまぁまぁ良かったのですが、ユウジンは…。

まぁ、頑張るしかないです。

でも名誉なこともありました!

 

優秀者表彰されました!

ペナンにあるインターナショナルスクールは、大抵どこの学校も、成績優秀者やスポーツで頑張った学生を表彰してくれます。表彰された子どもはみな誇らしげです。

成績優秀者の場合、

  • Mathematics
  • Science
  • English

の各教科でパーフェクトスコアを取った学生。

もしくはこのうち2教科でパーフェクトスコアを取った学生。

そして3教科全部パーフェクトスコアを取った学生。

で、表彰され、校舎の壁面やフェンスなどに大きなポスターを張り出して讃えてくれます

パーフェクトスコアとは、百点満点ということですよね。一問も間違わないとは、本当にすごいです。

トウマとユウジンは、スカッシュの成績で学校に功労したとして表彰され、ポスターに載りました。

学校の名前を背負って出たスカッシュの学校対抗大会で、ユウジンはBU15 で準優勝、トウマはBU12で3位になったことを讃えてくれました。

写真でも分かるように、スポーツでの功労者が本当に少ないです💦

陸上でかなり頑張ってる子がいるのですが、この子はなんとマレーシアの新記録を短距離走で出したそうです。すごいです。

学業にしろ、スポーツにしろ、頑張った子どもに対してたくさん褒める文化なので、子どもも嬉しいと思います。

今の学校に通い始めて1年が過ぎました。大会で休むことも多いのですが、楽しい学校生活を送れてると思います。登校出来る日は全力で授業を受け、全力で楽しんで欲しいです。